プラチナを買取ってもらう際の注意点は?

商品が劣化していないのは大前提

プラチナ買取をこれから依頼される方は、必ず商品の状態を確かめてから売るようにしましょう。
プラチナ買取り業者の中には、劣化した商品の買取は受け付けていないケースが圧倒的に多いので、サビが発生していたり、一部剥がれている箇所などがあると、買取を拒否されることも珍しくはありません。
ですから買い取りの前に一度商品の状態を隅々までチェックしていきましょう。
商品によっては付属品もすべて揃っていなければプラチナ買取ができないケースもありますから、付属品や鑑定書などが同封されていた場合には、買い取りにく前にすべてそろえておくことが大事です。プラチナは商品の状態が良ければ必ず査定は行ってくれますから、安心して売りに行きましょう。

汚れが付着していたら除去してから出す

プラチナを売りにいく前に、アクセサリーに汚れが付着しているのに気づいたら、すぐにその汚れを拭い去るようにしましょう。
貴金属専用のクリーナーを使うことで簡単な汚れなら取ることができます。
目立った汚れがない場合でも、念の為一度買い取りに出す商品を拭きとっておくことで、綺麗になることがあります。プラチナ買取で価格を左右するのは商品状態ですから、コンディションについては気を配るのが適切です。落ちない頑固な汚れなどがある場合を除いては、出来る限り売りに出すプラチナは綺麗にするのが重要ですので、これから自分が使っていたプラチナの商品を買い取りに出される場合には、付着した汚れを徹底的に落としてから出しましょう。